キャッシングとローンの比較情報サイト

キャッシングステアズ

お金を借りるための豆知識

今日中に3万円借りられるところ

更新日:

3万円

今日中にどうしても3万円借りたい!そんな時におすすめなローンをご紹介します。

給料日前など、どうしてもお金が足りない時に2万円~3万円くらいお金を借りるという人は意外と多いです。2~3万円なら親や兄弟に借りるのが一番ですが、「お金を貸して」とは身内でもなかなか頼みにくいですよね・・。そんな時に役立ってくれるのが少額からでも借りれるローンです。

3万円すぐ借りられる!1万円の少額から借りれるローン特集

大手消費者金融ならすぐに3万円借りられる

今すぐお金を借りたい方に向いているローンは沢山ありますが、中でもおすすめなのは、やはり大手の消費者金融会社のローンです。

CMで有名な大手消費者金融会社一覧

申込みの手続きから審査までがとても早く、ローンを申し込んだその日のうちにお金を借りることができる上に、急ぎの融資にも対応していたりもするので「今日どうしても3万円借りたい!」というすぐに借りたい方におすすめです。

また提携先のATM数も充実しており、コンビニATMにも対応しているので、基本的に24時間いつでもお金を借りることもできます。

大手消費者金融ならローン契約機(自動契約機とも呼ばれています。)が街のあちこちに設置されているので、店舗窓口が閉まっている時間でもローンの契約が可能ですし、ローン契約機でカードの発行もできるので、契約後にすぐにお金を借りることができます。

3万円すぐ返せるなら無利息キャッシングもおすすめ

OKサインを出す女性

3万円くらいの小額融資を希望で給料日がきたらすぐに返済できる・・!というような方には無利息ローンのある金融会社がおすすめです。

30日間無利息で借りれるところ

期間内であれば利息なしでお金が借りられるので、利息のことを気にせずに借りることができますし、利息の分だけお得に借りることができます。

また、無利息で借りれるローンの中には「借入れ全額5万円まで180日間無利息」というところもありますので、次の給料日で3万円全額返済するのはちょっときついかも・・。という時などにはそういったローンを利用するとよりお得に借りることができますよ。

借入れ全額5万円まで180日間無利息のローン

銀行のカードローンでもスピーディーに借りられるところもある

丸サインを出す女性

そうは言ってもどうしても消費者金融を利用するのに抵抗がある・・という人は、スピード融資が可能な銀行カードローンで3万円借りることを考えてみるとよいかもしれません。

スピード融資が可能な銀行カードローン

銀行のカードローンは審査は即日でも融資は翌日以降というところもまだまだ多いようですが、中には午前中に契約手続きを完了させることでスピード融資してくれるというところもあるようですし、自動契約機が利用できる銀行カードローンなら土日や祝日でもその日にカードを受け取ることもできます。

給料日前に冠婚葬祭などの急な出費があって今すぐ3万円借りたい・・!という時や、今月はちょっと使いすぎて3万円くらい生活費を借りたい・・。なんて場合にもとても役立ってくれるのではないでしょうか。

3万円の小額なら比較的審査にも通りやすい

注意

3万円くらいであれば次の給料日にでも返済もできそうな金額なので、貸し手側としても返済してもらえる可能性が高いということもあり比較的審査にも通りやすい金額とされています。

2~3万円なら家族や友人に借りたりもできるくらいの金額ですが、身内ならまだしも、友達にお金を借りてしまうと「2~3万円くらいのお金もないの?」という風に見られてしまいますし、人間関係がギクシャクしたりする原因にもなるので、あまりおすすめできません。

そんなことをするくらいなら、キャッシングでさっと借りてさっと返した方が精神的にも楽ですし、キャッシングなら、誰に気兼ねすることなくお金を借りることができますよ。

クレジットカードですぐに3万円借りる

クレジットカード

もしも、クレジットカードをお持ちでキャッシング枠を付けていれば、クレジットカードで今すぐ3万円借りる事もできます。

クレジットカードには、ショッピングに利用できるショッピング枠のほかに、急にお金が必要になった時にお金を借りることができるキャッシング機能を付けることができます。クレジットカードを作る時に、すでにこのキャッシング枠を付けていれば、そのカード会社提携するコンビニATMなどを利用してすぐにお金を借りる事ができます。

クレジットカードのキャッシング枠の確認は、WEB会員登録をしていればそこで確認することもできます。WEBで確認できない時にはカード会社に連絡すれば自分がどのくらいお金が借りられるのかを教えてもらえます。

クレジットカードのキャッシング枠は後から追加することもできますが、その時は新たに審査があります。

また、クレジットカードのキャッシング枠(限度額)は、人によって違っており、貸金業法による総量規制により借入残高は他社のキャッシングサービスとあわせて年収の3分の1までと決まっています。

クレジットカードの中には、キャッシング枠を初めて利用する人は30日間金利0円で借りれるところもありますので、いざという時のためにそういったクレジットカードを準備しておくのもよいかもしれませんね。

初めてのカードキャッシングなら初回30日間金利0円のクレジットカードはこちら!

定期預金を担保に銀行で借りる

通帳とお金

もしも定期預金をしているのなら、定期預金を担保に貸越で普通預金の口座からお金を借りることもできますよ。これは「定期預金担保貸付」と言って定期預金についてるサービスで定期預金を解約せずに貸付を受ける方法です。「定期預金担保貸付」は「自動貸付」や「貸越機能」などと呼ばれていることもあり、借りられる金額の上限は定期預金の金額の9割ほどですが、銀行によって多少異なるようです。

定期預金担保貸付は、定期預金や総合口座を契約した時にサービスとしてついてくるのであらたに審査を受ける必要もなくすぐにお金を借りることができます。

定期預金のみの方は銀行窓口で手続きが必要になりますが、総合口座の通帳をお持ちならその口座のキャッシュカードを使って今すぐ利用することができますよ。

返済期限は定期預金の満期日までOKだし、もしも返済できなくても満期の金額から借りた金額+利息が差し引かれるだけなので返済に追われるということもないかもしれません。

ただし「定期預金担保貸付」は簡単に引き出すことができるので、お金を借りているという感覚がなくなりがちになるのでその辺りには注意しましょう。

-お金を借りるための豆知識

Copyright© キャッシングステアズ , 2018 All Rights Reserved.