キャッシングとローンの比較情報サイト

キャッシングステアズ

お金を借りるための豆知識

転勤!急な引っ越しでお金がない!引っ越し費用をすぐに借りる方法

更新日:

引っ越し

転勤で急に引っ越しすることになったけどお金がない・・!そんな時にすぐに引っ越し費用を調達するには金融会社のフリーローンを利用する方法がおすすめです。

フリーローンは基本的に使い道が自由なので引っ越し費用として利用することもできます。

転勤だと基本的な引っ越し費用は会社が負担してくれるようですが、後から支給されることが多いため、先に自分で支払うことになる・・なんてことも。

大手消費者金融のフリーローンは即日融資が可能なのですぐに借りれるうえ、中には一定期間だけ無利息で借りれるローンがあります。そういったローンなら期間内は利息なしで借りる事ができるので、損をすることもなくお金を用立てることができますよ。

最短1時間融資も可能!30日間無利息で借りれるローン

一時的だとはいえ、引っ越し費用を払うとなると数十万単位のお金が必要になってきますが、そんなお金はない・・・。なんて時には利息なしで借りれるローンはとても役立ってくれるのではないでしょうか。

会社負担は引っ越しの基本料金のみの場合が多い

転勤だと会社が引っ越しの費用をすべて負担してくれると思いがちですが、引越しにかかる費用を会社が全額負担してくれるわけではなく、どこまで負担してくれるかは、会社の就業規則によって異なっているようです。

引越し業者へ支払う費用は、事前に見積もりを出して会社から認められた金額が実費で支払われるケースが多いようですが、ペットや観葉植物、大型ピアノや美術品・骨董品などの輸送費用は特殊な荷物となるため自己負担となる場合が多いようです。

また、「荷造りサービス」や「不用品の処分サービス」などもオプションサービスとなっているので、会社負担に含まれないこともあるようです。

自分で物件を探す場合は、それにかかる交通費にも上限があったりするので思いのほか出費があることも。

単身赴任の場合は家電も必要に

アパート

また、単身赴任になってしまう場合には、さらにお金がかかります。世帯が一つ増えることになるので生活に関わる家電製品が必要になることも。こまごまとしたものはおいおい揃えるとしても、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジや掃除機あたりは揃えておきたい家電となるかもしれません。

単身赴任についても、会社から手当として支給される金額には規定や上限があるので、全額負担してもらえなかった・・。なんてこともよくあるようです。

また、引っ越すとその後にもこまごまとしたものが必要になったり、手続きなどにも費用がかかるので、思いのほかお金がかかります。

なるべく出費を抑えるような工夫と引っ越しに関するお金を会社がどこまで負担してくれるのかを事前によく確認しておきましょう。

引っ越し費用としても借りれる!使い道自由なローンはこちら!

-お金を借りるための豆知識

Copyright© キャッシングステアズ , 2019 All Rights Reserved.