お金を借りるための豆知識

勤続年数1年未満でもカードローンでお金が借りられる

投稿日:2016年10月12日 更新日:

スーツを着た男女

働き始めたばかりや転職して間もない方など、勤続年数が1年未満の方でもカードローンでお金を借りることができます。

仕事に就いていればお金が借りられるところ

一般的に、カードローンの審査において勤続年数はとても重視される条件の一つです。これは勤続年数が長い方が継続して安定した収入が入ってくると判断されているからです。

ですので、就職して間もない人や転職したばかりだとなかなかお金が借りれないといった状況になりがちです。

ですが、高校や大学を卒業して働き始めてばかりだったり、転職して間もないと貯金もままならずお金に余裕がないという人も多いのではないでしょうか?

そんな時に冠婚葬祭や病気や怪我などの急な出費があったりすると即座にお財布がピンチになることも・・・。

でも大丈夫です。金融会社の中には、勤続年数が1年未満でも借りられるところや、働き出してすぐでもお金が借りれるところがあるのです。

勤続年数が短くても確実に借りるには?

勤続年数が短くても確実に借りたいのなら、働き出してすぐでも借りれることを条件としている金融会社を選ぶことが大事です。

仕事に就いてすぐでも借りられるところはある

就職先が決まっているだけではお金を借りることはなかなか難しいようですが、カードローンの申し込み時点で仕事に就いていれば借りられるところもあるようですし、勤続年数が1年未満でも借りれることを条件にしているところもあるようです。

なかなかお金が借りられないからと手当たり次第申し込んでいては、なかなかお金を借りることはできません。

自分の条件に合うところにピンポイントで申し込むということがお金を借りる秘訣です。

勤続年数が短いとお金が借りられないのは何故?

勤続年数が短いと何故お金が借りられないのか・・というと、働き始めたばかりだとリストラにあいやすいことや、すぐにその会社を辞めてしまわないか・・。と考えられてしまい、安定収入が得られず返済能力に欠けるとみなされてしまうからです。

一般的に勤続年数が1年位あれば、勤続年数の面での条件はクリアでき、ほとんどのカードローンを申し込むことができますので、どうしても審査に通りたいのなら最低でも1年働いてから申し込むようにしましょう。

-お金を借りるための豆知識

Copyright© キャッシングステアズ , 2017 AllRights Reserved.