お金を借りるための豆知識

申し込みブラックでも借りられる?

投稿日:2016年11月16日 更新日:

パソコンを前に考え込む女性

何が何でもお金が借りたい・・!どこか1社だけでも融資が受けられたら・・とあせるあまりに、あちこちに融資の申し込みをしたりしていませんか?

もしそうなら申し込みブラックになっているかもしれません。

申し込みブラックとは?

どうしてもお金が借りたいからといって短期間のうちに立て続けに複数の金融会社に借り入れの申込をすると、審査に通らなくなる場合があります。

これを申込ブラックといいます。

これは、審査に通らないかもしれないせっぱつまった状態だから手当たり次第に申し込んだのだろうとみなされて信用を失ってしまい、お金が借りられない状態になってしまうのです。

どのくらいの間にどれ位申し込むと申し込みブラックになるのかははっきりとはわかっていませんが、一般的には1ヶ月のうちに3件以上の申し込みをすると申し込みブラックになると言われています。

ですので、申し込みブラックにならないためにも、カードローンの申し込みは1ヶ月に2件にとどめておきましょう。

申し込みブラックになったら

申し込みブラックになってしまうと、どこに申し込んでもお金が借りられない状態になってしまいます。

本来なら借りれるところでさえもです。

もしも申込ブラックになってしまったらどうすればいいのか・・といえば、個人信用情報機関の照会記録が消えるまで、新規の申込はしない。というのが一番よい方法です。

申し込みブラックの期間は?

では、どの位の期間で申し込みブラックの記録が消えるのかというと、消費者金融会社の場合は6カ月程度、銀行の場合は1年程度と言われています。
もし申込ブラックになってしまったら、この期間が過ぎるまではカードローンの申し込みは避けた方が無難です。

申し込みブラックの期間さえ過ぎれば、問題なくお金を借りることができるようになります。

申し込みブラックかどうか確認する方法

自分が申し込みブラックになっているかどうかは、信用情報機関に情報の開示を請求するとすぐにわかります。

ちなみに信用情報機関は金融機関によって取扱先が異なっており、銀行の場合は全国銀行個人信用情報センター、信販会社の場合は株式会社CIC、消費者金融なら株式会社日本信用情報機構となっています。

各信用情報機関の公式サイトへ行って開示請求の手順位したがっていけばOKです。

カードローンの申し込みは慎重に

どうしてもお金を借りたい場合には、適当に選ぶのではなく、ここで借りよう!と決めたところにピンポイントで融資を申し込むよう気をつけてください。

その際には、自分にとってそこが借りやすいところかどうかもよく見極めることも大事です。

そうすることで、より申し込みブラックになる状態を避けることができます。

カードローンにはさまざな特徴がありますので、どれがどういった傾向にあるのかも申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

-お金を借りるための豆知識

Copyright© キャッシングステアズ , 2017 AllRights Reserved.