お金を借りるための豆知識

赤字決済でも借りれる事業資金

投稿日:2016年10月12日 更新日:

電卓とお金

決算が赤字で銀行からの融資を断れた・・!という時にでも事業資金を借りる方法はあります。

赤字決済の場合は、残念ながら公的機関での借入や銀行からの新たな借り入れが難しくなることが多いです。ですが、一般のビジネスローンやファクタリングと呼ばれているサービスなどを利用すれば、赤字でもすぐに事業資金を手にすることが可能です。

赤字決算でもすぐに借りれる事業資金特集はこちら!

 赤字決済でも借りれるビジネスローンを利用する

注意

一般のビジネスローンの中には赤字でも「返済の余力がある」と判断されれば運転資金などの事業資金を融資してくるところもありますので、そういったところを上手に利用することで赤字での経営難を乗り切ることもできます。

一般の金融会社での事業資金の借入なら公共機関のように融資までの間に時間がかかるということもありませんし、準備する必要がある書類も少なくてすみますので、手間や時間もあまりかからなくて済むといった利点もあります。

ファクタリングなら赤字でも事業資金がすぐ手に入る

ファクタリングというサービスを利用すれば赤字決済でも事業資金をすぐに調達することができます。

 赤字決済でも借りれる人気のファクタリングはこちら!

ファクタリングとは、売掛金を買い取ってもらうサービスのことで金融機関と審査方法が全く違っていて売掛金さえあれば事業資金を調達することができるので、決算が赤字でも問題ありません。

売掛金を買い取ってもらうなんて大丈夫なのかな・・と不安に思う方もいるかもしれませんが、売掛金を利用した事業資金の調達は国も認めている方法なので安心して利用することができます。

不動産担保ローンを利用する

不動産などの資産をお持ちなら不動産担保ローンを利用する手もあります。

不動産担保ローンは基本的に使途自由なので、事業資金として利用する事もできます。不動産担保ローンは不動産などの価値を担保に入れるため、抵当権も1番抵当でなくても利用できる場合もあり、赤字でも問題なく借りれるケースが多いようです。

赤字決済でも借りれる不動産担保ローンはこちら!

 

-お金を借りるための豆知識

Copyright© キャッシングステアズ , 2017 AllRights Reserved.