お金を借りるための豆知識

お金を借りるにはどんな方法があるの?

投稿日:2016年11月16日 更新日:

お金を持つ女性の手

お金を借りる・・といってもお金を借りるには何通りかの借り方があります。

現在主な借り方としては「インターネットを利用して借りる」「店舗窓口で借りる」「自動契約機で借りる」という方法があります。

では、ここで一つづつ少し詳しくみていきましょう。

インターネットでお金を借りる

お金を借りる方法の一つに「インターネットを利用してお金を借りる」という方法があります。

インターネットで完結できるローンはこちら!

この方法だとパソコンやスマートフォンなどからの借り入れが可能なので、誰にも会わずにこっそりお金を借りることができるうえに、24時間いつでも申し込みできるので、仕事で忙しくても、いつでも自分の都合のよい時間に申し込むことができるというメリットもあります。

ただし、申し込みはいつでもできるのですが、振込融資を希望する場合は、土日は銀行がお休みなので、その日には振込融資では借りられなかったり、平日でも金融会社の指定する時間までに契約が完了しないとすぐにはお金が借りられない・・などのデメリットもあります。

ですが、その辺りをカバーしてくれるのが自動契約機を利用する方法です。

自動契約機・無人契約機で借りる

お金を借りる方法に自動契約機(無人契約機)で契約するという方法もあります。

自動契約機は今のところ大手消費者金融会社のほか、銀行も設置しているところがあるようで、徐々に増えつつあります。

自動契約機が利用できる金融会社はこちら!

自動契約機の場合は、土日や祝日でも夜9:00か10:00頃まで営業しているため土日・祝日や夜でも契約ができ、すぐにお金を借りることができます。

営業している時間は自動契約機の設置場所によって異なっている場合がありますので、事前に金融会社の公式サイトで確認しておくとよいでしょう。

もちろん、自動契約機に行ってから申し込みをすることもできますが、インターネットから申し込み手続きをした後に自動契約機に行くと、自動契約機での手続きの待ち時間が大幅に短縮されるので待つのが嫌いな人や、なるべく急いで借りたいという人は事前にスマホなどから申し込んでおきましょう。

自動契約機でのデメリットは、地方によっては設置されていない地区があるという点。

利用前に自分のうちの近所に自動契約機があるかどうか公式サイトで調べておくことをおすすめします。

また、プロミスの場合は、プロミスの自動契約機のほかに三井住友銀行のローン契約機でプロミスカードの受け取ることができますし、プロミスとの契約も可能です。

プロミスの詳細はこちら!

金融会社の窓口でお金を借りる

お金を借りる・・と聞いてまず始めに思いつくのは、金融会社の窓口に行って借りるという借り方ではないかと思います。

必要な書類を持っていけば、その場で契約も完了でき、すぐにお金を借りることができますし、わからないことがあれば直接担当者に尋ねることもできます。

ですが、この方法だと金融会社まで出向く必要がありますし、担当者の顔を見て直接お金を貸して欲しいということを伝なければなりません。

もちろん、プライバシーは厳守されていますが、金融会社までお金を借りに行くという事に抵抗を覚える人には不向きな借り方とも言えます。

このようにお金を借りる方法は1つではありません。是非自分に合った方法をみつけてみてください。

-お金を借りるための豆知識

Copyright© キャッシングステアズ , 2017 AllRights Reserved.