お金を借りるための豆知識

収入証明書なしで借りられるカードローン

投稿日:2016年10月14日 更新日:

給与明細とお金

お金を借りる時に必要な書類の一つとして収入証明書があります。

収入証明書類として必要となるのは直近2~3ヶ月程度の給与明細と賞与明細、源泉徴収票、確定申告書など所得を証明する書類になりますが、準備するのに少し手間がかかるので揃えるのが面倒だなぁ・・。と感じている方も多いようです。

できればもっと簡単にお金を借りたい・・!そんな方におすすめなのが、収入証明書不要で借りれるカードローンです。

原則50万円迄なら収入証明書書類不要で借りられる!人気の大手消費者金融会社ランキングはこちら!

収入証明書不要で借りれるカードローンなら、免許証やマイナンバーカード、パスポートなど顔写真付きの身分証明書さえあればお金を借りることができます。

銀行のカードローンなら高額でも収入証明不要で借りられる

ある程度高額でも収入証明書なしで借りられるのは銀行のカードローンです。

銀行カードローン人気ランキングはこちら!

消費者金融会社の場合は、たとえば60万円借りようとするのにも収入証明書が必要になります。これは50万円以上の借り入れに所得証明書の提出が義務付けられている総量規制法という法律のせいです。

では、どうして銀行のカードローンは50万円以上の高額の借り入れでも所得証明書なしで借りれるのか?というと、銀行は銀行法という法律が適応され、総量規制法の対象とはならないからです。

収入証明書不要で借りれる金額はカードローンによって違う

ほとんどのところで100万円でも収入証明書なしで借りれるようですが、収入証明書なしで借りれる金額は銀行のカードローンによって違っていますので、事前に確認しておくと借りる時にあわてずにすみます。

消費者金融でも50万円以下なら収入証明なしで借りられる

また、モビットやプロミスなどの消費者金融会社でも50万円までなら収入証明書なしでお金が借りられます。

審査のスピードはまだまだ消費者金融会社の方が早いので、2万円~3万円をすぐに借りたい!なんて時には消費者金融のカードローンの方が向いているかもしれません。

ただし、50万円を超えそうな場合や、すでに他に借り入れがある場合には、消費者金融で新たに借りようとしている金額との合計が100万を超えると収入証明書が必要になるので注意が必要です。

-お金を借りるための豆知識

Copyright© キャッシングステアズ , 2017 AllRights Reserved.